*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況
気づいたら3月です。
は、早い。

ここんとこ、娘のクラスでインフルエンザが流行して
先週2日ほど学級閉鎖になりました。

うちの娘はインフルエンザにはかからなかったものの
風邪で微熱が続き、1週間くらいうだうだしてました。

とにかく娘が体調やら機嫌やら悪くて
付き合うこっちもイライラ倍増でした。
難しい年頃だぁ。

先月は、父が近所のスーパーで具合が悪くなり
入院したりしました。
1週間ほどで退院できたのですが
その短い間ですら
母の足代わりにあちこち出かけて
自分が精神的に参りました。

父方はとにかく腎臓が弱くて
その血をしっかり引いている私も
将来がちょっと不安になったりして
気が滅入ったりもしてました。

自分の周囲にいろいろあると
それにつられて自分の精神状態が不安定になって
いろいろ考え込んで自己嫌悪に陥ったりして
ちょっとつらかった。

もっとどーんと構えていたいもんです。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

ごぶさたです
それは、大変でしたね。

うちも母が数年前から、通院やら入退院したりして年々、弱ってきてるのがわかります。
もともと、足が少し悪かったんだけど杖を突いてもノロノロしか歩けないしホント、歳を取ってきたなと父より母を見ていて思います。

そんな中、昨年11月ごろに主人の母が(お姑さん)が入院。
突然の入院と検査の結果、ガンがかなり進行して転移してていつ、亡くなってもおかしくない位・・・と解かりました。
そんなに悪くなっているなら、もっと早くから症状が出て具合が悪いとかあっただろうし、分からなかったのか?
判っていたけど心配かけたくないとか、治療費を気にして我慢してたんだろうか??と思ったりしましたが、手術も出来ないし病室で喋って元気でいたのは1か月ほど。
その後は、寝ていることの方が多くなり元旦に亡くなりました。

息子3人も仕事帰りや休みの日には病院へ行き。
私たち嫁も頻繁に出たり入ったり・・・
年末は、むすこ3人が交代で寝泊り。
亡くなって、葬儀も終わった後に主人が言った言葉が・・・「あと、何日かこんな日が続いたら・・・と死にそうな気がしてた」でした。
えっv-236と思ったけど、よく話を聞くと、息子や嫁ももう若い年齢じゃなく体力的にも精神的にも疲労困ぱいだと言うことでした。
確かに、私も口には出しませんでしたがバスを2度乗り継いで1時間かけて通い病院では何もしなくても行って帰ってくるだけで連日となると体力的にキツク思ってました。

世間では、親の介護で色んな事件事故がありますが当事者の気持ちが少しでもわかったように思います。

loveさんへ
loveさんもいろいろ大変だったんですね・・・

親はもちろん、自分も年取ってくるから
いろいろきつくなるんですよね。
こっちにも家庭があって、最低限の事はしなくちゃだし。

正直、「面倒!」と思う事も多々ありました。
ただ自分の親なんだし
そんな事言っちゃったらばちが当たるんじゃないかとか
自分は何てできてない人間なんだとか
いろいろ考えてしまったりして。

一人で生きてるわけじゃないから
楽しかったり、大変だったりするんだろうと思ったりも・・・
うわー、考えすぎると煮詰まるなぁ。
CalendArchive
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
生まれも育ちも千葉県。
旦那と子供2人と犬と猫といっしょ。

日本習字4段。
フラワーエッセンス勉強中。
レイキ3rd。

気ままにのんきに生活中。
BUMP OF CHIKEN の藤くんの声に
心癒される日々。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
gremz
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。